FC2ブログ
サガン鳥栖を影ながら応援する大学3年が、サッカー話と何気ない日常をひっそりと更新する自己満足blog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥栖vs愛媛
相変わらず2試合でいまいち連携がなってない感がある鳥栖。

愛媛の試合は見てませんが、とりあえず運動量がすごい。

というイメージが個人的に強いです。

どうしても初勝利がほしい両チームの対戦はいかに。



第1節と違い、今日は快晴!雨の心配はないようです。

鳥栖スタジアムは開幕戦の大敗のせいか

開門直後の観客の入りが少ない少ない・・・。

オフィシャルイヤーブック購入者限定のサイン会も

開幕戦に続いて実施されてます。

今回は昨年に続きキャプテンを任される高橋義希選手。

まだまだ客入りが少ないせいか、開幕戦ほど並んでない様子。

他にも選手愛用品がせり出される

オークションなども実施されてるようです。

是非高値でせり落としていただきたいものです・・・笑


鳥栖スタジアムは毎度のごとくよく冷えます・・・

是非鳥栖にいらっしゃる方はいつもの服装+1枚羽織るものを

ご用意して来てくださいねw


さてさてここから試合の内容を。

前半戦キックオフ直後から鳥栖が結構押し込む展開。

開幕戦には見られなかったパスワークもなかなか。

去年の感覚が少しは戻ってきた(浸透してきた)のでしょうか笑

パス回しからサイド攻撃への移行がすばらしいです。

チャンスらしいチャンスも多々あり・・・

廣瀬が左から切り込んで2,3人を抜きシュート。

これは愛媛GKがはじいてコーナーキックへ・・・

コーナーキックも結構ありましたが、

中で合わせることがなかなかできない状況。

アンデルソンが2回ほどフリーでヘディングシュートも放ちましたが、

枠の外へ・・・さようなら涙

そんな時間帯にカウンターで愛媛も攻撃してきます。

そして、ペナルティエリアよりちょい外めで

フリーキックを与えてしまい・・・

このフリーキックが見事に決まって失点。

正直見事すぎるフリーキックです↓↓

押してる時間帯にセットプレーでドカン。

よくある展開です・・・涙

その後愛媛が押し込む時間帯もありましたが、

前半戦は全体的に鳥栖優勢で終了。

愛媛のチャンスといえば得点したあのフリーキック程度。

対する鳥栖はかなりチャンスはありました。

後半は前半の勢いを保ちつつ、点差をひっくり返して欲しいです。


ハーフタイム。

ハーフタイムショーは鳥栖商業高等学校ダンス部さんのチアダンス。

・・・俺は寒さに耐え切れず、ハーフタイム時は通路をうろちょろ笑

そういえば、今年から鳥栖スタジアムに

指宿ウインナー??指宿ソーセージ??

どっちか忘れましたが、そんなのが売り出されてます。

結構美味と聞いたもんで行ってみることに。

・・・もう売り切れてるじゃありませんか笑

普通のながーいウインナー売ってました。

今度買いに行ってみようw


さて話は戻って後半戦。

立ち上がりから愛媛の守りがいい感じで、鳥栖が押し込まれる形です。

ポゼッションができない鳥栖はロングボールを多様。

・・・ここから鳥栖の得点の匂いが全くなくなっていきました涙

ロングボールを多用し、競ってもFWとMFの距離が離れてるため

こぼれ球を拾う選手もいない。

おまけに、ポゼッションされてしまう。

中盤のパスワークで崩そうとしても、

パスの正確さがなくカウンターをうけてしまう。

八方ふさがりな展開。

なぜここで流れを変えようとする選手交代がなかったのか疑問です。

愛媛はいい守備からシンプルですばやい攻撃を仕掛け

鳥栖ゴールを脅かします。

愛媛はシュート、パスなどの精彩を欠いて通過点には至りません。

正直、この辺りが上手くいってたらあと2~3点は取られてました↓

鳥栖がやっと攻めだしたのは後半の30分過ぎ。

しかし、ラストパスの精度を欠きシュートにもっていけず。

最後のセットプレーにGKの赤星が上がったり、

そのこぼれ球をサイドに展開してドリブル突破を計るも

愛媛がしのぎきって試合終了。



うーん。鳥栖はやっと試合にはなってきてるという感じです。

前半に何度もチャンスを作っているにも関わらず無得点。

多少なりツキがない、という感があります。

それと、ディフェンスについては長谷川がよくカバーしてました。

でもアンデルソンが守備に戻るほどですから安定はしてないようです。

更に言えば後半のだらしなさはどうかと思います。

毎年恒例ですが・・・


愛媛側はすばらしかったです。

押し込まれてる時間帯にも粘り強く守ってたし、

なにより運動量がやっぱりすごかった・・・気持ちも伝わってくるし。

試合終了間際までその運動量がおちることはなかったです。

それと、FKを決めた大山選手(だったっけ?)。

彼はすばらしいです・・・。うん。


何はともあれ次です。次!

サッカー自体はよくなってます。

(というか元々落ちる位置になかったというか・・・笑)



観客数は5000人越え。意外ときてました笑

今回も負けてしまって・・・次節は何人になることやら・・・

未だ無得点だしね・・涙




ちなみにBIGは見事に外れました↓↓

土曜が終わった9試合の時点では8試合的中してて

いけるか?!

と思いましたが・・・世の中そんなに甘くはありませんでした笑
福岡 vs 山形
今日、鳥栖の試合は札幌でのアウェーゲーム。

ということで博多の森も近場だし、福岡-山形の試合を見にいこう!

と思い至って観戦してまいりましたw



昨年SBだったアレックスが今年から前線のポジションに変わって

攻撃の印象が妙に強い福岡。

そして、バランスがいいなぁ。というイメージで、

確実に勝ち点を拾っていく印象がある山形。

この対戦カードの勝率は完璧に五分五分。

いまいち展開のよめない試合となりそうです。

ちなみに、教祖家本主審が降臨予定試合です笑


200703110120062.jpg


博多の森へ到着。

福岡はあいにくの雨模様。

この雨も少なからず試合状況に影響してきそうです。

(俺って晴れ男だったんだけどなぁ・・・笑)

20070311012006.jpg


俺にとっては久々の博多の森。

いつ見てもバックスタンドとピッチはやっぱり近かった・・・。


選手入場~。


200703110120048.jpg


福岡のサポーターもボルテージ↑↑。

ただ、ホーム開幕戦なのに観客の入りが少ないように思えます・・・

20070311012005.jpg


こちらは、山形のサポーター。

わざわざ遠い所からご苦労様です・・・。

思ったよりたくさんいらっしゃってびっくりw

こちらも負けず声をバンバン出してます。


国家斉唱、集合写真の後キックオフ!


序盤はどちらも拮抗した展開。

山形がコーナーからのシュートで惜しい場面が2回ほど。

山形ペースになりかけてた所、

福岡が右サイドの突破からセンタリング。

逆サイドに流れ、折り返したところにドンピシャで福岡が先制!

・・・と思いきや、これはオフサイド~。

オフサイドに終わりはしたものの、これを期に一気に福岡ペース。

しかし、ペースをつかんで攻めてる時が

一番危なかったりするもの。

ペナルティエリア外で山形の豊田選手がボールをキープ。

そこから意外性満点の強烈なミドルシュートがニアに吸い込まれ、

山形が見事に先制!!

20070311012004.jpg


先制点の喜びに沸く山形サポーターの方々。

遠征した時のゴールの喜びとはいいものですよねw

前半は、福岡が地力で勝った試合運びをするも

山形が上手く連携のとれた守備とパスワークで対抗。

拮抗した展開が続き、前半が終了。


教祖家本主審はまだまだ正体を現さず・・・笑

ハーフタイムに何か食べ物でも・・・

とバックスタンド側の出店へ直行!

・・・がしかし、やっぱどこのスタジアムもそれなりに値段はします笑

大学生にはちと辛い値段のため断念・・・。


後半戦の序盤もまた、拮抗した展開。

でも点が入らなくても見ごたえのある試合。

そんな中、(よく見てなかったので仮定は省略)福岡が同点へ!

・・・と思ったらまたオフサイド笑(ファールだったかな?)

スタジアムが騒然としているので、これは教祖家本主審・・・

ついにやらかしたか?!

まぁ遠くだったのでよくわかりませんけどね。

そして、その後から教祖家本主審の判定に

スタジアムの観客は反応しまくるのである・・・。

いくつかは確かに微妙だったけど、正当な判定にまで反応してたなぁ。

(気持ちはすっごいわかりますけど・・・笑)

そんな中、またしても福岡サポーターに災難が・・・

福岡のFW、林が相手へ肘鉄をくらわせたということで1発退場。

これも遠くでよくわかんなかったけど・・・。

だけど、福岡が10人になってから1人多い山形が完全に押され始めた汗

まるで、福岡の選手から

「家本の思い通りの展開にさせるかっ!」

って思いが伝わってくるようなそんな気迫で・・・笑

福岡の怒涛の攻めで、山形の臼井が途中出場ながら2枚の警告で退場。

2枚目は仕方なかったにしろ、1枚目は余計だったかな?

お互い1人少ない状態になってさらに福岡は攻めに攻める。

山形もなんとか最終ラインで跳ね返してる状況。

後半ロスタイムに入る直前。

福岡の選手がペナルティエリア内で倒れPK。

山形の選手もいい守備してたように見えたけどなぁ。

このPKを福岡のアレックスが決め土壇場で同点!

(写メ撮り忘れた・・・↓↓)

そして、後半ロスタイムへ突入。

同点にされ山形も活気よく守りモードから攻めモードに。

福岡も山形もカウンターの嵐。

ひょっとしたらこの時間が一番選手達は走ってたかも笑

終了間際に福岡がセットプレイのチャンスもあったが

山形がしのぎきり試合終了。

200703110120042.jpg


200703110120044.jpg


山形は守りに入るのが速すぎた気がしたなぁ。

後半途中から福岡に押されっぱなしだった気がするし。

ただ、前半戦見せたあのパスワークがすばらしい。

守備も危ない時はあったものの

しっかりと連携がとれてて良かった気がする。

あ~今年の山形は結構強いぞ~汗

対する福岡は驚異的な粘りを感じましたよ。

諦めない気持ちがすさまじかった。

(正直鳥栖の選手にもこの気持ちは見習って欲しい・・・)

それと、相手ゴール近くで見せる連携と個人の視野の広さは

さすが去年J1で戦ってきたんだ~。

というのが垣間見れた気がします。

※携帯で画像撮ったため、画質が悪くほとんど福岡の写メは載せれませんでした。あぁ・・・デジカメがほしい涙



ちなみに。わたくしが応援する鳥栖でございますが・・・

札幌に1-0で負けました↓↓

現地の方によるとまだまだ連携不足、闘志不足。らしいです。

こちらは重症・・・涙
只今の時間

プロフィール

鏡夜

Author:鏡夜
サッカー好きな情報系の大学4年生。
J2、サガン鳥栖を影ながら応援中!

観光・観戦好きで大学生活中には全国を飛び回ってます!

高校時代やってたフェンシングもたまぁにやる今日この頃なわたくしでございますw 友人に見つからないようにひっそりとやっているブログです(笑)ホントに個人の日記帳のようなブログですので生暖かい目で見守ってあげてください。優しく手を差し伸べるようなコメント大歓迎ですw

サッカー(特にサガン鳥栖)に関しては超主観的な”勘違い”視点・考えでblogを更新させてもらってます。広い心を持って見て頂くとありがたいです(笑)

釜山アイパークの 金裕晋選手 も応援しています!

リンク

■サガントス
 ・DJ YUYA OFFICIAL Website!

■他サポ仲間
 ・モンテはいつでも「Fine weather」

■スタジアムガイド
 ・わかの観戦日記
 ・スタジアム放浪フリーク。

■トモダチ
 ・c a r e z z a n d

■ネット小説
 ・ぼくたちと駐在さんの700日戦争
  ぼくちゅうバナー

リンクは随時受け付け中です。
要望はコメントのほうにお願いします。

+1 キャンペーン

なにかできること、ひとつ。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

« 2018-09 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。